アヒル口や涙袋は大嫌い!寿司職人がトンカツを作ってと言われるのと同じこと…高須院長のブレない整形へのポリシー

ニュース

1 : ニライカナイφ ★@\(^o^)/ :2017/06/13(火) 04:36:50.46 ID:CAP_USER9.net

美容整形を世に広めた第一人者であり、テレビ番組やツイッターでの派手な行動が目立っている、高須クリニック院長、高須克弥氏(72歳)。10日放送の『エゴサーチTV』(AbemaTV)で明かされた、美に対する信念が話題に。

■アヒル口や涙袋が大嫌い

番組に出演した高須氏は、アヒル口や涙袋について「大嫌い!」とバッサリ。たくさんの患者からお願いされるというが、「やーだよ」と断っているという。高須氏に言わせれば「寿司職人がトンカツを作ってと言われるのと同じ」とのこと。

MCの西野亮廣(36)は驚いたようで、「てっきりこっち(患者)の要望を全部聞いてくれるものだと思ってた」と言うも、高須氏は「それは資金繰りが悪い、貧しい美容外科」だと主張した。

■普遍的な美を追及

(省略)

ちなみに、高須氏が手術を受け入れる条件はふたつあり「『若さ』と『美貌』を取り戻すもの」だという。

http://dailynewsonline.jp/article/1321840/


続きを読む

Source: まとめたニュース