日本が外国人受け入れに意欲、しかし優秀人材は日本に行く気なし

その他

1: 稼げる名無しさん 2017/12/04(月) 12:35:16.11

日本が外国人の受け入れに意欲、しかし優秀人材は日本に行く気なし―米メディア

2017年12月1日、米ブルームバーグ通信は、日本政府が外国人の人材受け入れに力を入れているものの、「優秀な人材は日本に行く気がない」と伝えた。
環球時報(電子版)が報じた。

高齢化で人口減少が進む日本は、優秀な外国人の受け入れに力を入れているが、さまざまな困難に直面している。
安倍晋三首相はこのほど、エンジニア、ビジネスマン、研究者などの専門人材を外国から積極的に受け入れ、高齢化と労働力不足に対応すると表明した。
学歴、語学力、職歴などを考慮し、1年間の居住権を付与する方針だ。日本政府は「世界で最も早く永住権が取れる制度だ」と強調する。

しかし、優秀な人材は日本を目指さない。外国人にとって、日本は「アジアで最も魅力がない国」なのだ。
東京で起業した外国人ビジネスマンによると、日本人の英語水準は低く、駅や街中の英語表示は少ない。
日本で仕事をするためには、まず日本語を学ばなければならない。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13978982/

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
まぁこれは仕方ないんじゃないかお。
日本は福祉的にみたらなかなかと思うけれど、
健康かつ優秀な人にとっては給与があまり増えない事がネックだと思うお。

kekkyoku
 実際日本企業の昇給カーブが他国企業より悪いのはよく指摘されているな。

 それなりに見返りがあるのなら、日本語を学ぶのはそれほど苦にならないと思うんだけれどな・・・。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報