量子コンピュータでも解読が困難な新暗号方式が国内で開発

ニュース

1 : ノチラ ★ :2018/01/11(木) 22:00:25.98 ID:CAP_USER.net


国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、格子理論に基づく新暗号方式「LOTUS」を開発したと発表した。

 NICTサイバーセキュリティ研究所セキュリティ基盤研究室が開発したもので、量子コンピュータでも解読が難しい、耐量子計算機暗号として開発された暗号化方式。

 現在広く使われているRSA暗号や楕円曲線暗号は、ある程度性能の高い量子コンピュータを使うことで、簡単に解読できることが数学的に証明されている。

(省略)

全文
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1100569.html


続きを読む

Source: まとめたニュース