【悲報】クリロナの今季のプレーデータが酷過ぎる件・・・

スポーツ

1: 名無しさん 2018/01/15(月) 22:24:41.07 ID:6RuxVgIRa
クリロナここまでクリスティアーノ・ロナウドはリーガ14試合出場で4ゴールとレアル・マドリードに加入して以来(9シーズン前)、最低の成績を記録している。今シーズンここまでの彼のリーガでの成績は1ゴールを決めるのに314分を要すペースとなっている。

彼のゴール欠乏症はシュート決定率4.55パーセントというところまで落ち込んでいる。今シーズンのリーガでここまで相手のゴールに94本のシュートを放ってきたが、枠内に飛んだのはわずか32本でその精度は12.5パーセントとなっている。

レアル・マドリード加入以降、最低の成績を更新し続けるこのポルトガル人ストライカーは加齢のつけを払い始めているのかもしれない。実際、約1ヶ月後に33歳の誕生日(2月4日)を迎える彼は以前のようなスピードやスタミナ、爆発力が見られなくなっている。それに伴い、彼の市場価値も急激に下がっている事だろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00010010-sportes-socc

続きを読む

Source: サッカーミックスジュース