ドラゴンボールの鳥山先生「今思えば逃げの設定、フリーザ編が何故人気かわからない」

アニメ・ゲーム

あられ

1: 2018年1月30日(火)
今週のジャンプ
鳥山のインタビュー

・ドラゴンボールは最初のうちはアンケートがよくなかった
・冒険物として描くつもりだったけど、マシリトからアンケートが悪いと何度も言われたので天下一武闘会を作った
・天下一武闘会でアンケート上位になったので子供はバトルが好きなんだと痛感。バトル物は描きたくなかったけど読者が喜んでくれるから頑張れた
・自分の描くものは邪道だと思っている
・何でもありの世界設定にすれば「こんなこと有り得ない」と文句を言われることもない、今思えば逃げの設定だと思う
・鈍感だから連載中、気持ち的につらいということはなかった
・連載終了しても寂しさはなかった
・なんでフリーザ編があんなに人気が出たのかわからない
・大きな仕事とか小さな仕事とかそういうことには関心がない。楽しい仕事をやる

4: 2018年1月30日(火)
超を生み出した天才鳥山

6: 2018年1月30日(火)
冒険もののドラゴンボール読みたい

7: 2018年1月30日(火)
最後の1行に売れっ子のソレを感じる

9: 2018年1月30日(火)
そういや鳥山ってリアル路線の漫画描いたことないな

10: 2018年1月30日(火)
陰謀とかいらんねん
単純にド派手バトルやっといてくれたら

2: 2018年1月30日(火)
フリーザ編の人気なんでわからないんや

20: 2018年1月30日(火)
そりゃお前が考えたシナリオじゃねえからだろ

21: 2018年1月30日(火)
まあそうやろなって感じ

11: 2018年1月30日(火)
フリーザ編の人気てそりゃマシリト采配やろ

13: 2018年1月30日(火)
マシリトが天才だったってことか

12: 2018年1月30日(火)
DrスランプⅡの連載でも始めればいいじゃん

17: 2018年1月30日(火)
ドラゴンボールはストーリーというか絵の魅力が大きい
鳥山じゃなかったら売れてない

スポンサーリンク

.adslot_1 { width: 300px; height: 250px; }
@media (min-width:340px) { .adslot_1 { width: 336px; height: 280px; } }

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続きを読む

Source: アニはつ -アニメ発信場-