南海トラフ巨大地震 復興費用は160兆円余の試算 東日本大震災の5倍

ニュース

1 : 豆次郎 ★ :2018/03/11(日) 19:32:39.64 ID:CAP_USER9.net

3月11日 19時12分関西大学の永松伸吾教授と九州大学の宮崎毅准教授は大規模災害の復興の在り方を探るため、南海トラフ巨大地震で被災地の復興にかかる費用を試算しました。

南海トラフ巨大地震は、今後30年以内に70%から80%の確率で発生するとされ、国の被害想定では、最悪の場合およそ32万3000人が死亡し238万棟余りの建物が全壊または焼失するおそれがあるとされています。

この想定に基づき、研究グループが、防潮堤の建設や大規模な土地のかさ上げなど東日本大震災と同じような手法で復興を進めた場合にかかる費用を試算したところ、発生から5年で必要になる額は国と自治体合わせて162兆円余りに上るという結果になりました。

これは、東日本大震災の復興予算32兆円のおよそ5倍にあたるほか、平成29年度の国の一般会計予算およそ97兆5000億円をはるかに上回る規模です。

(省略)

全文
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180311/k10011360731000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003


続きを読む

Source: まとめたニュース