【朗報】ドラゴンボール超の新作映画、鳥山明ががっつり関わっている事が判明wwwwww

アニメ・ゲーム

ドラ

1: 2018年3月13日(火)


鳥山明コメント

今度の『ドラゴンボール超』の映画は、今テレビで放映されているアニメの次の話になります。
宇宙の存続を賭けた力の大会がクライマックスを迎え、一息ついた後のエピソードで、これまでちゃんと描いてこなかった
サイヤ人とフリーザの事が少しわかるような内容で、とっておきの強敵を迎えとても楽しめるような話になっていると思います!

2013年の映画『神と神』から、前回の『復活の「F」』、そして今回もずっと話は僕がばっちり書いていますし、
デザインイラストなども結構たくさん描かせてもらっています。
実は、相変わらず忙しいのですが、連載をしていなければ、
以前は全くノータッチだったアニメのことを考える余裕もあるわけです(笑)ということで是非ご期待ください!
さて、テレビアニメは一旦終わってしまいますが、大人気のとよたろう先生の描く『DB 超』の漫画(コミックス5巻まで発売中!)は
このままずっと続きます。テレビアニメや映画とはまた違った展開もあると思うので、楽しみにしていてください。こちらもぜひよろしく!

4: 2018年3月13日(火)
う~ん

2: 2018年3月13日(火)
また黒歴史

6: 2018年3月13日(火)
漫画で継続か

7: 2018年3月13日(火)
漫画続くならまあいいや
サダラ編と12宇宙編あく

8: 2018年3月13日(火)
何だかんだ映画は2作とも良かったろ

53: 2018年3月13日(火)
>>8
部下「ビームバシュンッ!」
マヌケ「うっ!」

9: 2018年3月13日(火)
けど漫画のほうはわりと面白い

10: 2018年3月13日(火)
ターレスクウラブロジャネンバを生み出した映画脚本 有能

11: 2018年3月13日(火)
鳥山「ドラゴンボールGT?」

続きを読む

Source: アニはつ -アニメ発信場-