盲導犬をイジメるガキを、友人が脇に抱えてどこかに連れ去った。戻ってきた友人「年齢を思い知らせて来た」私「??」→しばらくしてwwww

生活

487: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/07/04(水) 16:27:12.31 ID:fDMVII23
大学の時、帰り道が同じ方向の人たち3人で歩いていた時のこと。
途中の河川敷で花火大会があり、みんなでしばらく眺めていた。
そこへ散歩中の盲導犬を連れた女性が来て、私たちに「花火ですか?」と話し掛けて来た。
「ちょうど貴女から見て11時の方角ですよ」
と友人(以下Aちゃん)が言うと、その人は嬉しそうに「きれいでしょうね」と笑っていた。
「ほら、あなたは見える?」と盲導犬を撫でていたが、実はその時、その犬は通りすがりの小学生二人からいたずらされていた。
しっぽをふんずけられ、蹴られたりしても黙ったままの盲導犬。

続きを読む

Source: かぞくちゃんねる