仮想通貨が全面安の展開に:SECのETF決定の延期を受け、BTCは6500ドルに

その他

1: 稼げる名無しさん 2018/08/08(水) 15:52:01.93
ビットコインは7000ドルを超えてに上昇した後、その後わずか6時間で500ドル以上下げた。Coin360をみると、記事執筆時点でテザー(USDT)を除いて全面安となっている。

BTCは記事執筆時点で7.77%下げ、6500ドルとなっている。週間での最安値を更新した。今回の急落は、米証券取引委員会(SEC)がビットコイン上場投資信託(ETF)の可否決定を9月末まで延長することを発表した後に起きた。 

1be472a5aea3ca5e5627cc7671dfb39d

イーサリアム(ETH)も落ち込んだ。過去24時間で6.64%下落し、377ドル近辺で取引されている。ETHも週間での安値を更新した。月間で見ると23%下落している。

時価総額上位10位の仮想通貨はすべて下落しており、4~12%下がった。記事執筆時点ではIOTAが8.52%下落、リップルが11.46%下落、ライトコインが8.5%下落した。

 時価総額上位20種の仮想通貨で見ると、イーサリアムクラシック(ETC)は13%以上下落し、足元では17.02ドルで取引されている。ETCは7日、仮想通貨取引所コインベースの「コインベールPro」プラットフォームに追加されたばかりだった。6日には仮想通貨取引プラットフォームのロビンフッドにも上場した。
https://jp.cointelegraph.com/news/crypto-markets-slump-following-sec-bitcoin-etf-delay

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 こちらによる影響はまだ収まっていないようだお。
 このままだとビットコインは70万円割れ、メジャーなアルトコインも全て10%以上の下げになってしまうお。

yaruo_uunn

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報