「消費税こわい」偏る負担 社会保障、現役もう限界

その他

saifu_kozeni
1: 稼げる名無しさん 2018/10/09(火) 01:09:12.93
大なり小なり消費税におそれの念を抱くのが、日本の政治家というものだろう。おそれに立ち向かうか避けようとするか。それが問題だ。

政府が消費税率を5%から8%に上げたのは2014年4月。11月、安倍晋三首相は次の10%への増税を17年4月に1年半遅らせた。年度上期の実質成長率がマイナスを記録したからだ。その統計数値を知らされたのは、オーストラリアから戻る機中。専用機の一室での麻生太郎財務相との鳩首(…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36184310V01C18A0TCR000/

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
個人的に現役世代の負担はほんと限界に近いと思うお。
個人の体験談で申し訳ないけれど、飲み会3500円を超えると参加しないって人が増えてきているし・・・(20~40代合コンでの話)。
yaruo_asehanashi

 実際可処分所得が目に見える形で減少、非消費支出(税金や社会保険料)の割合は大きく増加しているからなー(ソース参照)。

 ここからさらに非消費支出が増えると、現役世代はかなりの苦痛を被ることになりそうだ。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報