パソナ派遣社員の規則「脱法的」 無期契約のはずが合意退職

その他

1: 稼げる名無しさん 2018/10/10(水) 00:12:20.43
 人材派遣大手パソナのグループ会社が設けた派遣社員の就業規則に、労働契約法の趣旨から外れた規定が含まれていることが9日、労働組合などへの取材で分かった。派遣労働者が有期契約から無期契約に転換された場合でも「派遣先を1カ月確保できなければ、本人に通知後、30日後に」合意退職という規定で、労働組合「派遣ユニオン」は「無期転換を諦めさせるためであり、脱法的」と問題視している。

 パソナグループの広報担当者は「誤解を招く表現だった。期間を削除するなど、修正する方向で進めている。派遣契約が終了した場合、新たな就業場所の確保を最優先に取り組んでいく」と話した。(共同)

2018年10月9日 21時20分
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018100901002108.html

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
えっ、これつまりどういう事だお?

yaruo_asehanashi

 雇用の安定を狙った無期契約だけれど、この規則だと簡単に切れるって事になるかな。。。

 まぁ記事本文に「修正する」とあるし、この内容は(たぶん)無かったことになるとは思うけれども。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報