宇佐美、6年ぶりのブンデス1部ゴール!豪快な一撃でチームの勝利に貢献!

スポーツ

1: 久太郎 ★ 2018/11/11(日) 01:27:03.47 ID:CAP_USER9
ゴールを決め雄叫びを上げる宇佐美ブンデスリーガは10日に第10節が各地で行われた。フォルトゥナ・デュッセルドルフは、ホームでヘルタ・ベルリンと対戦。4-1で勝利した。

宇佐美貴史は前節に続いて先発したが、前半は守備に追われる時間が多く、なかなか持ち味を生かす場面が訪れない。30分過ぎにボックス手前からミドルを放ったが、枠を外れた。終了間際に相手が退場者を出したが、前半はスコアレスで折り返す。

すると50分、宇佐美に待望の今季初ゴールが生まれる。左サイドからのパスをボックス内でフリーで受けると、左足を振り抜く。強烈な一撃がネットに突き刺さった。勢いに乗るフォルトゥナは、63分にヘニングスが、84分、92分にラマンが加点。終盤に1点を返されているが、4-1で勝利を収めている。

リーグ戦6連敗中のフォルトゥナだったが、これが7試合ぶり2度目の白星に。宇佐美はゴールという結果で貴重な勝利に大きく貢献している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000042-goal-socc

続きを読む

Source: サッカーミックスジュース