名古屋駅前に日本最大の延べ床面積を誇る超高層ビル誕生

ニュース

1 : 閃光妖術(SB-iPhone)@\(^o^)/ :2016/10/30(日) 10:24:55.10 ID:DZBpebU80.net BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
名駅前に「立体都市」 JRゲートタワー、一部開業へ
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016103002000061.html
JRセントラルタワーズ(左)に隣接し建設中のJRゲートタワー

国内の主な毛建築物の延べ床面積

◆延べ床面積、国内最大規模に
JR東海による名古屋・名駅の新たな複合ビル「JRゲートタワー」が十一月七日、オフィスフロアを先行開業する。ランドマークでもある駅ビル「JRセントラルタワーズ」と地上一~十五階で接続し、二棟合計の延べ床面積は約六十七万平方メートル。一体の建物とみれば、国内の建築物で最大規模だ。二〇二七年のリニア中央新幹線の開通に向け、駅前に巨大な「立体都市」が誕生する。

ゲートタワーは、松坂屋名古屋駅店などが入居していた名駅北東側の「名古屋ターミナルビル」の跡地に建設された。高さ約二百二十メートル、地上四十六階、地下六階建てで、総事業費は千二百億円。地下五、六階部分はリニア駅の一部になる。新幹線の輸送収入がグループ全体の売上高の約七割を占めるJR東海にとって、新ビル事業は経営の多角化を目指す一手となる。

オフィスや商業施設だけでなく、保育所や医療機関、フィットネスクラブなど多彩な施設が入居するのも特徴で、ゲートタワーとセントラルタワーズを運営するジェイアールセントラルビル(名古屋市)の担当者は「二つの駅ビルは、垂直方向に伸びる新たな都市のようなもの」と語る。

名駅周辺では昨年から、大名古屋ビルヂングやJPタワー名古屋など、新たな超高層ビルが次々と開業し、周辺地域から流入する労働人口は二万三千人に達するとの推計もある。

転載元スレッド:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477790695/名古屋駅前に日本最大の延べ床面積を誇る超高層ビル誕生


続きを読む

Source: まとめたニュース