憧れの「芸能界ラブラブ夫婦」ランキング 1位はやっぱりアノ夫婦

ニュース

1 : ニライカナイφ ★@\(^o^)/ :2016/11/26(土) 09:21:23.42 ID:CAP_USER9.net
◆4位DAIGO&北川景子!憧れの「芸能界ラブラブ夫婦」ランキング1位は

仲の良い夫婦を見て、「うちは冷え切ってるのに……」と羨ましく感じている家庭も多いのではないだろうか。そこで今回は、妊活サプリメントを展開するゲンナイ製薬が行った「共働き夫婦の夫婦仲と不公平感に関する調査」で判明した憧れのラブラブ芸能人夫婦ランキングを紹介。その円満夫婦が実践しているラブラブ継続法とともにお伝えしよう。

■ラブラブ度1位は、やっぱりアノ夫婦!

0歳~12歳の子どもがいる共働きの男女1,000名を対象に「ステキだと思う芸能界のラブラブ夫婦は?(自由回答)」と質問したところ、下記の結果となった。

1位・・・ヒロミ・松本伊代(52票)

2位・・・佐々木健介・北斗晶(44票)

3位・・・市川海老蔵・小林麻央(41票)

4位・・・DAIGO・北川景子(40票)

5位・・・杉浦太陽・辻希美(34票)

1位にランクインしたのは、芸能界のおしどり夫婦として知られている「ヒロミ・松本伊代」。『VenusTap』の過去記事「太田光が2位!“良妻のおかげで成功してると思う男性有名人”1位は」でも4位に入っている。テレビでよくお互いの仲睦まじいエピソードを語るなど、そのラブラブぶりは有名。

2位には「佐々木健介・北斗晶」、3位には「市川海老蔵・小林麻央」がランクイン。どちらも“闘病中の妻とそれを支える夫”という構図だが、常にブログでその生活をアップしていることも共通点。「この夫婦ってラブラブなんだなぁ」とブログから感じている人が多いのかもしれない。

■No.1ラブラブ夫婦は実践! 気持ちを長続きさせる方法

結婚して23年経っても、ラブラブの様子のヒロミ・松本伊代夫婦。そこにはどんな秘訣があるのだろうか。ヒロミが出演していた番組の発言などを元に、夫婦円満の秘訣を分析してみよう。

(1)「愛してるよ」と惜しげもなく、相手に伝える先日放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、いきなり「ここで伊代さんに“愛してるよ”とか言えますか?」とMCの中居正広に無茶ブリされたヒロミ。臆せず、カメラ目線で堂々と「ママ、愛してるよ」と伝えた姿に、中居正広が「信じらんねぇ。俺なら恥ずかしくて無理」と顔を赤くしていた。他の出演番組でも、妻である松本伊代への気持ちを常々素直に伝えているヒロミ。

「日本人はなかなか気持ちを口にしない」というが、ヒロミのように惜しげもなく「愛してるよ」と伝えられたら、より彼のことを好きになるだろうし、妻としては自信にもつながる。恥ずかしがらずに、毎日1回は伝えあうことを意識してみてはどうだろうか。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

NEWSポストセブン 2016.11.25 21:40
http://www.news-postseven.com/archives/20161125_470324.html


続きを読む

Source: まとめたニュース