【僕のヒーローアカデミア】118話ネタバレ かっちゃんの想いにとうとうデクも・・・!?

アニメ・ゲーム

ヒロアカ


僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ) 第118話 感想・ネタバレ

デクと爆豪のやり取りを警備ロボはしっかりみていた
相澤の部屋に内線がロボから入る オタクの生徒がグラウンドにいる 責任問題 シカッテコイと言われる
まじかよ・・・いったい何を・・・と言いながら外に出ると何者かが目の前に手を広げ立ちふさがる

デクは爆豪へ本当に戦わなきゃいけないのか問う 爆豪の思いも間違ってるわけがないというが
聞く耳をもたずさらに爆破してくる爆豪 間一髪でよけたデクそれでも待てと言う

爆豪は幼いころから後ろを付いて来たデクを思い出す どんだけぶったたいても いつも背中に張り付いてやがった 

「逃げんな!!! 戦え!!!」

同じ人にあこがれたのに 何で 何で・・・・・ 

どんどんと攻撃を仕掛ける爆豪 デクは肩を掴み動きを止めるも足で顔面を蹴り上げられる
その勢いのままサマーソルトキックを爆豪に決めるデク  バランスを崩し倒れる爆豪

デクはまたしても爆豪へ近づき『大丈・・・・』

「俺を心配すんじゃねぇ!!!」 強く振り払う

「戦えよ!!!何なんだよ!!!何で!!!」
「なんでずっと後ろにいた奴の背中を追うようになっちまった!!!」
「クソザコのてめぇが力をつけて・・・!」
「オールマイトに認められて強くなってんのに!なのに何で俺はっ」
「俺は・・・・オールマイトを」
「終わらせちまってんだ」

必死の形相の爆豪

それを聞いて驚くデク
 
「俺が強くて敵に攫われなんかしなけりゃあんなことになってなかった!!」

顔を拭う爆豪

「オールマイトが秘密にしようとしてた・・・誰にも言えなかった!」
「考えねぇようにしてても・・・フとした瞬間に沸いてきやがる!」
「どうすりゃいいかわかんねんだよ!!」

デクは爆豪が悩んでいた事、僕よりもずっと抱え込んでたと気づく そして本当に戦わなきゃいけないの?と聞いたことを思い出す。

この戦いに意味がないかもしれないし勝ちにも負けにも意味がないとわかっているがそれでもやらなきゃとデクは思った。

飛んで向かってきた爆豪にスマッシュキックを決めるデク 

『丁度いい・・・シュートスタイルが君に通用するかどうか・・・』
『やるなら・・・・全力だ』

フルカウルで構えをとるデク
次週

231: 2016年12月1日(水)
相澤を止めたのはやっぱりオールマイトかな?再来週にならんとわからんやろな。

233: 2016年12月1日(水)
デク応戦するんだな!!

235: 2016年12月1日(水)
これ前にホリィがツイッターでのっけてた爆豪が前を走ってデクが追い抜かそうとしてるやつに
関連してる感じがする

237: 2016年12月1日(水)
>>235
同じくそれ思い出したわ

236: 2016年12月1日(水)
もう全部話すしかなさそうやね

240: 2016年12月1日(水)
>>236
もう話して解決するようなことじゃない気がするから戦うことでなにか気づくんじゃないかな

245: 2016年12月1日(水)
>>240
オールマイトがそもそも限界だったことを知らされないと落ち着かん気がするけどな
戦うだけ戦って気を収めてからの話だろうけど

238: 2016年12月1日(水)
先生止めた奴なんてことしてくれたんだ・・・先生が止めていれば爆豪が罪を犯すこともなかったというのに

241: 2016年12月1日(水)
>>238
もう先週ぶちかましてますし

239: 2016年12月1日(水)
止めようとしたけどオールマイトが行くのを止めたから。と言って無問題になることではないんだけどな

スポンサーリンク

.adslot_1 { width: 300px; height: 250px; }
@media (min-width:340px) { .adslot_1 { width: 336px; height: 280px; } }

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続きを読む

Source: アニはつ -アニメ発信場-