韓国人「日本よ、謝罪は何回行ったかが重要ではなく相手が心から受け入れて成立するものだ」

ニュース

1 : パロスペシャル(茸)@\(^o^)/ :2016/12/16(金) 03:37:20.95 ID:9jo24/Ru0.net BE:125168496-PLT(12000) ポイント特典

<Wコラム>曖昧が支配する国、あなたは本当に「韓国」を知っている?

日本はとかく「曖昧」な空気が支配する世界ですから、発想が違います。

日本は基本的に「済んだことを今更騒ぎ立てても建設的でない、今後どのようにしたら友好関係が築けるか」に重きを置きますが、韓国では、日本は謝罪したと思ったら、有力政治家が、A級戦犯が祀られている靖国神社を参拝したり、創氏改名(韓国人の苗字を日本式に変えさせたこと)を韓国人は喜んで受け入れた、など本当に過去の侵略について反省しているのだろうかと首を傾げてしまう発言を繰り返し、韓国人の自尊心を逆なでしてきました。

いくら有能な大統領でも過ちがあれば遡ってでも正す「是」、けじめをつけたがる韓国人にとって日本の「曖昧」な態度は理解しがたいものがあります。

話が飛躍しますが、「靖国参拝」は韓中の問題であるよりも、日本国民の問題だと思います。

韓国や中国からとやかく言われるよりも、まず三百万人もの死者を出した戦争責任の「是非」について、日本国民が議論を深めるべきではないでしょうか。

また、「謝罪」は何回行ったかが重要ではなく、相手が心から受け入れて成立するものではないでしょうか。

文=権 鎔大(ゴン ヨンデ)

http://news.goo.ne.jp/article/wowkorea/entertainment/wowkorea-20161215wow027.html


続きを読む

Source: まとめたニュース