【マギ】332話ネタバレ モルジアナさん完全にヒロインですね!

アニメ・ゲーム

アリモル


マギ 第332話 感想・ネタバレ
『誰よりも大きな【王の器】』

「アリババは知っている
愛する人がどんな人間であるかを!
だからこその、アリババが選ぶ決断!」

アリババ
「俺はシンドバッドさんと戦うぞ!
モルジアナ!!」

モルジアナ
「でも・・・世界の皆がルフに還りたがっているんですよ!?」

アリババ
「うるせー!俺の好きになったモルジアナは
ルフに還りたいなんて死んでも
言わねぇ女だったはずだ!」

モルジアナ
「ア・・・アリババさん・・・!?」

アリババ
「お前にそんなこと言わせてる
シンドバッドさんが俺は許せねーんだよ!!

何百、何千、何億年後の世界の幸せが
シンドバッドさんの夢なら・・・
俺の夢は、今をお前と幸せに生きる事だッ!!

文句あるかバカヤローッ!」

モルジアナ
「!!」

アリババの言葉を聞いてモルジアナが反応する

背景にはモルジアナが体を鎖や
鉄球の足枷で縛られている描写
(シンドバッドの洗脳イメージ)

モルジアナ
「そんなの・・・私・・・悔しいわ・・・」

アリババ
「!!」

その後、アリババがアラジンと合流

アリババからシンドバッドと戦う話を聞いたアラジンは思う

アラジン
(そうか、今、分かったよ
アリババくん君は・・・だからこそ・・・)

アリババ
「どうした?アラジン」

アラジン
(君は、誰よりも大きな僕の【王の器】だったんだね!)

その時、アラジン達の頭上に魔法陣が現れる

その魔法陣から飛び出てくる
白竜、ジュダル

アリババ
「は、白竜ッ!?」

アラジン
「ジュダルくん!?」

白竜
「黒いルフは【大いなる流れ】のはみ出し者らしい
俺も一度、堕転して規格から外れてしまったようですね」

ジュダル
「な~?
堕転しといて良かっただろ?」

ジュダル
「この気持ち悪ィ世界をぶち壊すんだろ!?
俺達抜きでは行かせないぜ!」

アリババ
「・・・はははっ!」

アラジン
「良かったね
僕達だけじゃなかったよ!」

「最後に頼れる存在と、いざ聖宮へ!」

参照元:http://mangamania.net/
33: 2016年12月22日(木)
やっぱり白龍ジュダルの堕転コンビもルフ洗脳回避してたな

35: 2016年12月22日(木)
堕転キャラリストアップしないとな

36: 2016年12月22日(木)
ジャーファルも外伝で堕転しかけたけど洗脳されてるし中途半端な堕転じゃなく一回は完全に堕転してないと無理みたいだな。
というかよく考えたらジュダルって堕転したままだし大いなる流れから弾かれるんだよな。下手したら白龍もそうなるかもしれないしやっぱりソロモンって糞だわ

38: 2016年12月22日(木)
>>36
オルバとかも堕転しかかってるし
堕転のあのシステムじゃ完全に堕転してる奴も世界に少なからずいそうだしな
やっぱガバガバ

37: 2016年12月22日(木)
白龍もジュダルもアリババも
大いなる流れには帰れないのかね
それはそれで割と辛い運命な気がするんだけど…いま生きてる限り関係ない話だけどさ

39: 2016年12月22日(木)
誰よりも大きな王の器って何をもっての感想なのか
今のバレだけじゃわからない
モルさんの、悔しいっていうのもよくわからん

40: 2016年12月22日(木)
堕転=悪ってわけじゃないかもしれないけど、今まで正しいとされてたソロモンの作ったルフの流れからはみ出た人物が、結局は現状打破の鍵になるってのも皮肉な話だなー
堕転してて良かったなんて今までの話全否定じゃんかw

スポンサーリンク

.adslot_1 { width: 300px; height: 250px; }
@media (min-width:340px) { .adslot_1 { width: 336px; height: 280px; } }

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続きを読む

Source: アニはつ -アニメ発信場-