【マギ】333話ネタバレ ネルヴァ様まさかの参戦決定ッ!

アニメ・ゲーム

ネルヴァ


マギ 第333話 感想・ネタバレ

【天山山脈~国際同盟本部~】

煽り
「最強の仲間、白竜とジュダルが合流!
 いざ、聖宮へ!
 その前に…金属器を回収です」

モルジアナに言った言葉を
アリババが思い返す

アリババ
【俺はシンドバッドさんと戦うぞ!
 世界中の奴等の心の自由を取り戻す!】

アリババ
「その為にはやっぱ、
 このアモンの剣がなくっちゃな」

金属器を回収するアリババ達

金属器を回収した後、
アラジンが防壁魔法を
国際同盟本部に張り出す

アラジン
「【防御魔法(ボルグ)】!!」

白龍
「げっ!!これは玉艶の技!!(汗」

ジュダル
「悪趣味だぞ、チビ!!(汗」

アリババ
「違うだろ…」

アラジン
「【八ツ首防壁(ボルグ・アルサーム)】!!」

国際同盟本部に結界が貼られる

アラジン
「これは誰に破れないよ
 アルバさんでも、
 シンドバッドおじさんでも
 きっとソロモン王でも!」

ジュダル
「このチビ、大きく出やがったな」

白龍
「いや…もしアラジン殿が
 旧世界と新世界の魔法を
 極めたのだとしたら…

 その実力は既に、
 ソロモン王をも超えている!!」

アラジン
「さあ、行こうか!」

————————————–

アラジン、白龍が練白瑛の元へ…

目を閉じて眠っている白瑛

アリババ
「白瑛さんのルフは
 シンドバッドのおじさんが
 ルフを書き換えた瞬間、

 僕の錬金魔法で
 眠っていたわけだから…」

白龍
「では、今すぐ姉を
 味方に出来ますか?」

アラジン
「それは無理だ…

 僕の錬金魔法は解けるまでに
 時間がかかるんだ

 白瑛さんがいつ目を覚ますのか
 正確にはまだ分からないよ」

白龍
「そうか…」

白龍が手に持つ羽箒を
白瑛の体の上に置く

白龍
「アラジン殿、実はもう1人
 心辺りがあります」

アラジン
「え!?」

————————————–

【天山山脈~~国際同盟本部~】

1人待っているアリババ

アリババ
(5人目の仲間ってのは…
 一体誰のことなんだ?

 皆のルフが書き換えられて
 世界中にもうアラジンと
 俺だけだと思ってた

 でも、そこに白龍とジュダルが
 来てくれて…心強かった

 一緒に戦える仲間が
 もう1人いるなら…
 会いたいぜ!そいつに!)

その時、出かけていたジュダルが
アリババの元へと帰ってくる
ジュダルの隣には…ネルヴァの姿

ネルヴァ
「待たせたな」

アリババ
「あっ!?」

ネルヴァ
「力を貸してやるぜ…
 アリババ…!」

驚愕するアリババが
ネルヴァを指差す

アリババ
「こいつが…こいつが俺達の
 5人目の仲間…!?」

ネルヴァ
「このネルヴァ様がな!!」

アリババ
(誰だっけ?こいつ…!?)

煽り
「そう、彼こそは!
 レーム皇帝の血筋を引く
 最強の仲間!

 ネ…ル、ヴァ…?
 …どんな奴でしたっけ?」

参照元:http://jump-netabare.seesaa.net/
154: 2016年12月28日(水)
ついにネルヴァ様回収かあ…ジュダルがやった戦争というのもネルヴァ様関係だったんかね。というか堕転したのだろうか

155: 2016年12月28日(水)
ネルヴァ様堕転してんのかww
全身魔装くらいはできるようになってないとな

スポンサーリンク

.adslot_1 { width: 300px; height: 250px; }
@media (min-width:340px) { .adslot_1 { width: 336px; height: 280px; } }

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続きを読む

Source: アニはつ -アニメ発信場-