ソフトバンク元ドラ1巽真悟、人材派遣会社エイジェックに就職 この会社の評判は?

スポーツ

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1484005764/

1: 風吹けば名無し 2017/01/10(火) 08:49:24.53 ID:uzpsKuTe0
プロ野球界の後輩のためにも大事な社会人デビューとなる。

ソフトバンク08年ドラフト1位の巽真悟投手(29)はエイジェックという会社に就職し、人材派遣の仕事を行う。

「和歌山の田舎者があこがれの東京で頑張ってきますよ」。

1月中旬、30歳になった巽の新生活が始まる。東京丸の内のオフィスとロッテの本拠地ZOZOマリンがその舞台となる。

同社の派遣登録する人の面接をしたり、球場でチケットもぎりのバイトなどに指示を出す役目もする。

家賃10万円を切る都内の1Kアパートで再出発。車もやめ電車で通勤する。

「福岡でも電車乗ったことないのに、東京は乗り換えも大変ですよね」。これまで野球一筋。社会へ飛び出す不安は大きい。

個人契約をしていたメンタルトレーナーからエイジェックを紹介された。

プロアスリートのセカンドキャリアに今後力を入れたい同社が巽を第1号、モデルケースとして指名した。

「来年のオフまでの1年間にこれくらい巽は成長したと言われないと」。巽が頑張ることで、来年以降プロ野球界から去る若者の受け皿も広がる。

2: 風吹けば名無し 2017/01/10(火) 08:50:08.70 ID:uzpsKuTe0
「トライアウトでしっかり投げられたが話がなかったので」と、現役引退を決意した。

今季は2軍で中継ぎとして38試合、防御率2・72。結果を出しても1軍登板はなかった。最後の望みをかけたトライアウトでは最速148キロをマーク。

だが11球団から声はかからず、12日に入社の意思を伝えた。

エイジェックは来季からBCリーグに参入する栃木の親会社でもある。

だが、巽はそこには関わらず会社員として働く。プロ8年間でわずか1勝。昨年8月11日オリックス戦、柳田のサヨナラ3ランで決まったため「ウイニングボールは手元にないんですよ」と笑う。

08年ドラフト1位右腕は来年、スーツ姿で千葉遠征に来たホークスナインを迎える。


続きを読む

Source: なんJ 高校野球まとめ速報